合格・進学実績

東大・一橋大・東工大・大阪大・北海道大・東北大・九州大・名古屋大・神戸大に合計24名が合格。MARCHの総合格者数は3年ぶりに全国1位


今春卒業した37期生の大学合格実績は昨年に引き続きすばらしいものでした。

東大3名、一橋大5名、東工大3名、大阪大3名、北海道大3名、九州大3名など国立難関大学に多数現役合格することができました。その他の国公立大学においても横浜国立大14名、首都大学東京23名、東京外国語大8名などで国公立大学合計99名の合格がありました。私立大学においては早慶上智の合格数が179名で、なかでも早稲田大学の合格数は昨年を8名上回る91名の合格でした。MARCH理科大では明治大の144名をはじめ総合格者数は483名でした。また、週刊誌(サンデー毎日2017.3.19号)の「MARCH合格者ベスト20校」では、3年ぶりの全国1位となりました。


平成29年度合格実績はこちらをご覧ください。

合格実績詳細