新着情報一覧

教員採用情報

更新:2019年09月18日

 社会科(地理)担当の専任教諭・英語科担当の非常勤講師を募集しています。

詳細はこちら

桐光SDGsについて

更新:2019年09月12日

中学生・高校生にとって切実な問題と考えられる17の目標を設定しました。

桐光SDGsの17の目標は、何をどのように学ぶのかという生徒主体のあり方を問うものです。

それぞれの目標について、みんなで一緒に考えていきたいと思います!

sdgs.jpg

輝緑祭(文化祭)での各クラスの催し物一覧を掲載します。

更新:2019年09月12日

9月22日(日)に行われる輝緑祭(文化祭)での各クラスの催し物一覧 

kiryokusaitaimutable.jpg  

kiryokusai19-01.jpg

kiryokusai19-02.jpg

kiryokusai19-03.jpg

令和の夏、各クラブが活躍  (第1弾)

更新:2019年09月05日

令和の夏、各クラブが活躍  (第1弾)

ご声援ありがとうございました。

祝 男子サッカー部 全国高校総体(インターハイ)全国優勝

祝 男子バスケットボール部 全国高校総体(インターハイ)

祝 水泳部  全国高校総体(インターハイ)男子100m平泳ぎ 山尾隼人  優勝

男子200m平泳ぎ 山尾隼人  準優勝

祝 中学女子空手道部 全国大会 第1回戦突破

祝 かるた競技部 神奈川県代表チーム2名選出 瀬﨑諒人 篠原瑠宇空 全国ベスト8

祝 美術部漫画班 まんが甲子園 出場

祝 ダンス部 高2チーム スモールクラス関東甲信越大会Bブロック準優勝 全国大会14位

祝 ダンス部 高2チーム ビッグクラス 関東甲信越大会Bブロック入賞 全国大会出場

祝 中学女子テニス部 全国中学生テニス選手権大会 団体 ベスト8

応援有難う御座いました。

とりわけ、初となる、高校サッカー部の全国制覇については、各方面の方々から、たくさんの応援、お祝いを頂きました。改めてお礼申しあけます。

引き続き、応援よろしくお願いします。

interhi19.jpg

interhi-oiwai.JPG

第36回輝緑祭(文化祭)を開催いたします。

更新:2019年09月05日

第36回輝緑祭(文化祭)を9月22日(日) 9:30~15:30の日程で開催いたします。

※入試相談コーナーもございます。
皆様お誘いあわせの上、ぜひお越しください。  

kiryokusai19-top.jpg
kiryokusai19-01.jpg schoolguideo3.jpg

「カナダホームステイと英語研修プログラム」が現地の地元紙に取り上げられました。

更新:2019年08月31日

桐光学園には世界の最前線での活躍を見据え、さまざまな国際理解プログラムを整備しています。この夏も「カナダホームステイと英語研修」、「イートンカレッジサマースクール」、「オーストラリア/ニュージランドターム留学」、「TOKO English Immersion School」(山梨県富士吉田市)、「English Summer Workshop」(校内)などが実施されました。

とりわけ、本校のホームステイのプログラムは40年近い歴史があります。本年の「カナダホームステイと英語研修」では、farewell ceremony(送別会)において、地元の市長が駆けつけ、ホームステイに参加した生徒のインタビューが、地元紙「The Airdrie Echo」に掲載されました。

USB-0015.jpg

高校サッカー部 全国高等学校総合体育大会(インターハイ)優勝!!

更新:2019年08月01日

高校サッカー部は全国高等学校総合体育大会(インターハイ)決勝戦で富山第一高校に勝利し、初の全国優勝を果たしました。

選手の栄誉と健闘を讃えるとともに、ご支援、ご声援に感謝申し上げます。

soccer-ih19.JPG

英・名門イートン校と桐光学園高等学校のラグビー交流

更新:2019年07月10日

英・名門イートン校と桐光学園高等学校のラグビー交流、

74日に開催しました。

~スポーツを通した国際交流~

桐光学園高等学校ラグビー部(監督:池永一裕)は、昨年10月世界屈指の名門校である英国イートン校サッカーチームとのスポーツ交流に引き続き、同校のラグビーチームと、7月4日(木)に親善試合を行いました。

2008年夏、本校のサッカー部とイートン校のサッカーチームが親善試合を実施し、ホームステイを受け入れたことから交流が始まりました。その後、毎年イートン校でのサマースクールへの参加という機会を得ています。

当日は、交流試合に先立ってイートン校の選手に柔道・剣道・空手・茶道など、本校各部の生徒たちが日本文化体験の場を提供しました。

昼食後は、本校創立40周年記念事業で完成した、全面人工芝のサッカー場をラグビー場として整え、25分ハーフ×2試合を行いました。恵まれた体格を活かしたイートン校ラグビー部の選手は、とりわけパス回しやランが速く、本校ラグビー部の選手も懸命に応戦しました。イートン校ラグビー部の実力は、日本でいえば、花園(高校ラグビーの全国大会)に出場するレヴェルの強豪校に相当するとのことです。

また試合後には親睦会も行い、両校の交流をさらに発展させることを約束しました。

eton01.JPG

eton02.JPGeton03.jpg

夏期自宅学習期間中の事務窓口について

更新:2019年07月10日

夏期自宅学習期間【7月20日(土)~8月29日(木)】の事務窓口受付時間は、下記の通りとなります。

受付時間:月~金曜日の9:00~16:00(閉室日を除く)
閉室日 :土曜、日曜、祝日、8月13日(火)~8月16日(金)

※7月20日(土)は、転入試験出願最終日の為、9:00~13:00まで開室します。
※7月28日(日)は、第1回高等学校説明会の為、9:00~16:00まで開室します。
※8月3日(土)は、帰国生対象学校説明会の為、9:00~16:00まで開室します。
※8月4日(日)は、第2回高等学校説明会の為、9:00~16:00まで開室します。

閉室中は、証明書や学割等の発行が出来ませんので、ご了承ください。
なお、閉室中は、緊急時のみ日直の教員が対応いたします。
 時間:8:30~18:00
 携帯電話番号:080‐1266‐6924

演劇部が平田オリザさんのワークショップに参加しました。

更新:2019年07月06日

桐光学園には、「大学訪問授業」というプログラムがあります。
様々な分野の第一線で活躍される大学教授や研究者、芸術家などを招聘して、年20程度の講演が行われます。
高校演劇部は、めぐろパーシモンホールで行われた、演出家平田オリザさんのワークショップに参加しました。
平田年オリザさんは2015年の「大学訪問授業」の講師を務めてくださいました。
この平田オリザさんのワークショップは、毎年高倍率の抽選となる企画ですが、ビックチャンスを得て、7時間びっちり演劇指導を受けることができました。
この成果が秋の大会や公演で発揮されることと思います。ご期待ください。

engeki19.jpg

第57回神奈川県高校総体 兼 全国高校総体(インターハイ)県予選会

更新:2019年06月27日

令和最初のインターハイに向けて、各クラブが活躍

ご声援ありがとうございました。

第57回神奈川県高校総体 兼 全国高校総体(インターハイ)県予選会において

祝 男子バスケットボール部 優勝 (3連覇・5年連続インターハイ出場)

祝 男子サッカー部 優勝(2年連続インターハイ出場)

祝 男子剣道部 準優勝

祝 水泳部 男子200m平泳ぎ 山尾隼人  優勝(大会新)

               小泉 龍馬 第2位

      男子100m平泳ぎ 山尾隼人  優勝(大会新)

               小嶋 壮  第3位

      男子400mメドレーリレー   第3位

soutai.jpg

引き続き、応援よろしくお願いします。

第57回 神奈川県高等学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会サッカー大会神奈川県予選 優勝

更新:2019年06月24日

第57回 神奈川県高等学校総合体育大会 兼 全国高等学校総合体育大会サッカー大会 

において優勝いたしました。

たくさんのご声援ありがとうございました。

soccer19inter01.jpg

soccer19inter02.jpg

soccer19inter03.jpgsoccer19inter04.jpg

2019オープンスクールを開催いたしました

更新:2019年06月15日

6月15日(土) 小学生および保護者を対象とした中学校オープンスクールを開催しました。

授業体験とクラブ体験,ステージなどでのクラブ紹介により、桐光学園をより深く知っていただけたかと思います。大雨の中、1300人を超える多くの方々に御来校いただき、ありがとうございました。

授業体験・クラブ体験にはたくさんのお申し込みをいただき、感謝申し上げます。満席となってしまい、残念ながら授業体験・クラブ体験をお申込みになれなかった方もいらっしゃったかと思います。また、せっかくお申込みいただきましたが雨天のため中止となる講座もありました。ご期待に沿えず誠に申し訳ございませんでした。

オープンスクールを機に、さらに本校について興味を持っていただけた皆様には、是非、学校説明会へも足をお運びいただければと思います。

openschool19-04.JPGopenschool19-05.JPGopenschool19-02.JPGopenschool19-01.JPGopenschool19-03.JPGopenschool19-06.JPG

生物部

更新:2019年06月15日

令和 元 年 6 月

生物部ではアップグラウンド東側の日当たりの良い斜面に果樹を植えました。

アボカド・レモン・ナツメ・プラム・クワ・各種ベリーなど。

収穫が早くも楽しみです。

biology19.jpg

韓国のプロダンスチーム「メンター」が来校し、本校ダンス部と交流会を行いました。

更新:2019年06月12日

40周年記念事業の一環として完成した屋内アップコートは、朝や昼休みに多くの生徒がバスケットボールなどを楽しむ憩いの場として利用されていますが、放課後や日曜休日はさまざまなクラブの活動場所の一つとして活用されています。

去る6月9日、昨年に引き続き、韓国のプロダンスチーム「メンター」が来校し、本校ダンス部と交流会を行いました。

本校のダンス部は、高校生が日本高校ダンス部選手権新人戦東日本大会優秀賞・全国高校ストリートダンスバトル3位など、中学生が日本中学校ダンス部選手権出場・全国小中学校ダンスコンクール全国大会銀賞など、県内でも強豪校として知られ、頻繁にテレビや雑誌の取材などを受けています。

当日は、本校が作品を披露した後、「メンター」のショーケースを見学し、さらに3つのグループに分かれてダンスレッスンを受けました。プロチームとの交遊によって有意義で楽しい時間を過ごすことができました。

dancekorea19-01.JPGdancekorea19-02.JPGdancekorea19-03.JPG

報道各位

更新:2019年06月10日

 英・名門イートン校と桐光学園高等学校のラグビー交流、7月4日に開催 
~ スポーツを通した国際交流 ~

桐光学園高等学校ラグビー部(川崎市、校長:中野 浩、監督:池永一裕)は、世界屈指の名門校である英国イートン校のラグビーチームと、桐光学園サッカー場において、2019年7月4日(木)に親善試合を行います。本校は昨年10月にもイートン校サッカーチームとスポーツを通した国際交流を実施しています

詳細はこちらをご覧ください。

中学校3年生 男子 調理実習を行いました。

更新:2019年06月04日

男女別学である本校では、男子棟4号館(防災備蓄棟を併設)にも男子専用の調理室を備えています。

本日は中学校3年生の男子生徒が調理実習を行い、ドライカレーに挑戦しました。ほとんど包丁など使ったことの無い生徒から家庭内のお手伝いで料理に慣れている生徒までさまざま。少しおっかなびっくりのところもありましたが、まじめに、楽しく調理しました。最後に自分たちの作ったドライカレーを試食。生徒諸君からは、思っていた以上にお料理は楽しいとか、男子だからこそ、料理もできなくては!などという声も聞かれました。

中学校3年生における「技術・家庭」は前期後期の半期ごとに入れ替え、前期はこのように「家庭科」を行い、後期は「技術」を行います。「技術」では本年度より各自がパソコンを使用した「プログラミング」を取り入れています。

※ 調理実習は授業担当者のほかに助手も加わって生徒の安全にも考慮し行われます。

kateika19.jpg

桐光ジャーナル2019springの訂正について

更新:2019年06月04日

桐光ジャーナル2019springに誤りがありましたのでお詫びして訂正いたします。

詳細は こちら をご覧ください。

中学2年生9名がTOEFL Junior® 世界上位7%の優秀成績者として表彰されました!

更新:2019年06月04日

中学2年生9名がTOEFL Junior® 世界上位7%の優秀成績者として表彰されました!

本校にて2月に実施しましたTOEFL Junior® Standardにて、9名の生徒が世界の中高生英語学習者の7%という高いレベルのスコアを獲得しました。

これによって、GOLDランク(Overallスコアレベルの5:Superior、全世界上位7%)を取得、TOEFLテスト開発団体である米国のETSより表彰を受けました。

本校では2020年から導入される新テスト対策も視野に入れ、英検だけでなく、TOEFL ITP、 TOEFL Junior®などを奨励しており、校内で試験に臨むことができます。今回、表彰された9名は帰国生を中心とした英語特別(取り出し)授業を受けている生徒です。帰国生は全校生徒の10~15%の割合で在籍していますが、帰国生に刺激を受けるように一般生も積極的に英語学習に取り組み、英検などさまざまな試験を受検し、成果を挙げています。

今回のTOEFL Junior®テストにおいて、GOLDランクとはOverallスコアレベルの5:Superior(合計スコアで845以上)レベルで、世界の中高生英語学習者の中で上位7%に入ります。「複雑な言葉の構造や語彙に関する知識を活用して、複雑な文章や言い回しについても常に理解することができる」とみなされるレベルです。

TOEFL Junior®GOLDランクについてはこちら(GC&TWEBサイトリンク)

TOFLE19-01.JPG TOFLE19-02.JPG TOFLE19-03.JPG

平成31年度大学訪問授業の日程について

更新:2019年04月05日

平成31年度大学訪問授業の日程が決定いたしました。


詳細は以下をご覧ください。

平成31年度大学訪問授業一覧

「神奈川県地劇ミュージカル公開コンペ」において

更新:2019年04月02日

3月17日、神奈川県文化プログラムの一環である「神奈川県地劇ミュージカル公開コンペ」において、本校ダンス部がエキシビションでパフォーマンスを行いました。終了後に黒岩神奈川県知事との記念撮影の様子です。

dancewithkuroiwa.jpg

新校長・中野 浩からのご挨拶です。

更新:2019年04月02日

◇他者との関わりの中で自己を高めていこう 
◇失敗を恐れず失敗から学んでいこう 
◇一生続けられる好きなことを見つけよう 

gakuentyou19.jpg
桐光学園中学校・高等学校
校長 中野 浩


さまざまなメディアで取り上げられているように来年は大学入試改革が実施されます。何をどのように教えるのかという指導者(教員)主体の教育から、何をどのように学ぶのかという学習者(生徒)主体の教育に変えていこうという国の方針を体現する改革の一つと言えるでしょう。大学入試においてどのような形で実現されるのか不安視する声も聞かれますが、その理念は、価値あるものといえます。本校では、創立以来、さまざまな形でこの理念の実現化を試みてきました。男女別学、講習制度、50種ものクラブ活動、海外への修学旅行・語学研修プログラム、キャリア教育、大学訪問授業、ICT教育、等々、すべて、学習者がどのように主体的・計画的に取り組み、自己を高めていくのかという教育目標にもとづいたプログラムです。自己を高めていく時に必要不可欠なのが他者の存在だと思います。他者との関わり、そこから実感する共通点・相違点を通して相対的に自己を見つめていくことが自己を高めていくことの契機となるはずです。本校では、成長の過程に応じて、中学1年から高校3年まで学年テーマを挙げています。他者の内容が生徒・教員という個人から、より包括的な社会へと変化しているものの、基本的には自己と他者との関係をさまざまな経験から構築していくことが主眼となっています。

日本を含め、世界は不安や絶望に満ちあふれています。紛争や差別・格差・・・。どの問題も簡単には解決できない難問のように見えます。ただ、内容も問題点も異なる不安や絶望にも共通点を見い出せるのではないでしょうか。自己と他者の関係の隔絶やねじれが原因だと思います。自己と他者は異なる存在ですから、当然、価値観や考えも異なることでしょう。異なる価値観の他者の存在を否定したり無視することで、不安や絶望が拡散しているのではないでしょうか。価値観の異なる自己と他者の関係を構築するためには、さまざまな場面を通してさまざまな他者と関わっていく経験を積み重ねていくことが大事です。そうしたさまざまな経験には、数々の失敗もあるかと思います。その失敗の原因を考えることでしか他者理解や自己認識の道は開かれません。桐光学園の多様なプログラムや学年テーマは、その実現のために考えられたものです。

本校のプログラムの一つである「大学訪問授業」では、各分野で顕著な活躍をされている先生方が講演をします。ある講義を聴いた中学生は「話の内容が分からない所もあったけど、先生が楽しそうに話していて、自分の専門分野が大好きなことがわかりました」と感想を述べました。本当にどの先生方も自分の仕事が大好きであり、楽しそうに話されます。

3月に引退した大リーガーのイチロー選手は、引退会見で記者の方の「なぜそんなに長く野球を続けられたのか」という質問に、「野球が大好きだということに尽きます」と答えていました。好きなことを一生続けられる―これ以上素敵なことはないと思います。桐光学園でのさまざまな経験の中から一生続けられる好きなことが見つかるように祈念しています。

3月4日 高校サッカー部 西川潤選手(高2)は、セレッソ大阪に2020年加入が内定しました。

更新:2019年03月06日

3月4日 高校サッカー部 西川潤選手(高2)は、セレッソ大阪に2020年加入が内定しました。

これに先立って、チーム統括部長の大熊清氏より、「将来、セレッソの西川選手になって欲しい。そしてこの加入と今後の活躍によって、子どもたちに夢を与えてほしい」、「参加した宮崎キャンプでは数多くのリスペクトを集めていた」とコメントをいただきました。

高体連所属の高校生が内定し、Jリーグに出場することは前例がないといわれています。Jリーグやルヴァンカップに出場する西川選手の勇姿が見られることでしょう。

桐光学園は、学業に励み、サッカー部のキャプテンとしてチームをまとめ、さらにJリーガーとして活躍する西川君を応援していきます。

nisikawa18-01.jpg nisikawa18-02.jpg nisikawa18-03.jpg nisikawa18-04.jpg nisikawa18-05.jpg

高校卒業証書授与式を行いました

更新:2019年03月05日

第39回高等学校卒業証書授与式

 2019年3月2日(土)、第39回高等学校卒業証書授与式が行われました。ご列席いただいたご来賓の皆様並びに多くの保護者の皆様に見守られながら、男子408名、女子173名、計581名が卒業しました。

sotsugyou18-02.jpg

sotsugyou.18-04.jpg

中学2年生 2つのコンテストで続々入賞!

更新:2019年02月19日

桐光学園中学校の2年生が、大きなコンテストでW受賞しました!

まずは、第14回全国ジュニア英語スピーチコンテストに2年H組大坪叶子さんが参加しました。応募者が400名いるなかで、最終審査8名に選ばれ、What does a school mean for you?というテーマで堂々とスピーチをし、奨励賞を受賞することができました。

また、オックスフォード大学出版局主催の、オックスフォード・ビッグ・リード2018というコンテストで2年I組上田梨奈さんが最優秀賞を受賞しました。

このコンクールは、Oxfordの本を一冊読み、絵を一緒に書いたりして、感想やあらすじを一つの作品にする大会です。上田さんはFrankensteinを読み、作品をつくりました。作品を作る上での工夫として、色えんぴつを使わずに画用紙を細かく切って、一つの絵にしました。絵の中に書く文章も、自分の考えを読む人に伝わるように心がけたそうです。

juniorcontest18-02.JPG juniorcontest01.jpg winner01-02.png

TOKO GAKUEN 語学研修・留学プログラムをご紹介します。

更新:2019年02月19日

本校の語学研修・留学プログラムをご紹介します。プログラムは年々充実しており、毎年参加する生徒も多数います。

 詳細はこちら

中学校2年生 第68回"社会を明るくする運動"作文コンテスト入賞しました。

更新:2019年02月15日

中学校2年生は、第68回"社会を明るくする運動"作文コンテストに応募しました。

法務省が主唱する"社会を明るくする運動"は、
「すべての国民が,犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、 それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動」です。

例年、桐光学園はこの運動に協力すべく、作文コンテストに参加しています。

本年度は、山中愛莉さんとダス・アディット君2名が麻生区保護司会賞(優秀賞)を受賞しました。

sakubun18-01.JPG
sakubun18-02.JPG

40周年記念式典を実施いたしました。

更新:2018年10月07日

おかげさまで、昨日(10月6日)に校内式典を、本日(10月7日)に全体式典を滞りなく実施することができました。

本日は約470名のご来賓の方にお越しいただき感謝いたします。

ありがとうざいます。

  • 40sikiten-01.jpg
  • 40sikiten-02.jpg
  • 40sikiten-03.jpg
  • 40sikiten-04.jpg

大学訪問授業の本 続々刊行!

更新:2017年04月04日

新刊のお知らせ

【高校生と考える人生のすてきな問題点】<桐光学園大学訪問授業>

書名: 高校生と考える人生のすてきな問題点
発売元: 左右社
発売日: 2017年4月5日
仕様: A5判
定価: 本体 1700円+税

既刊の書籍

【高校生と考える世界とつながる生き方】<桐光学園大学訪問授業>

書名: 高校生と考える世界とつながる生き方
発売元: 左右社
発売日: 2016年3月25日
仕様: A5判
定価: 本体 1600円+税

【生き抜く力を身につける】<中学生からの大学講義>5

書名: 生き抜く力を身につける
発売元: 筑摩書房 (ちくまプリマー新書)
発売日: 2015年5月7日
仕様: 新書
定価: 本体 860円+税

【高校生と考える日本の問題点】

書名: 高校生と考える日本の問題点
発売元: 左右社
発売日: 2015年4月
仕様: A5判変
定価: 本体 1,500円+税

【揺らぐ世界】<中学生からの大学講義>4

書名: 高校生と考える日本の問題点
発売元: 左右社
発売日: 2015年4月6日
仕様: 新書
定価: 本体 860円+税

【科学は未来をひらく】<中学生からの大学講義>3

書名: 科学は未来をひらく
発売元: 筑摩書房(ちくまプリマー新書)
発売日: 2015年3月4日
仕様: 新書
定価: 本体 860円+税

【考える方法】<中学生からの大学講義>2

書名: 考える方法
発売元: 筑摩書房(ちくまプリマー新書)
発売日: 2015年2月4日
仕様: 新書
定価: 本体 840円+税

【何のために「学ぶ」のか】<中学生からの大学講義>1
 本校の大学訪問授業(20072012年)がテーマ別に新しく本になりました!2015年1月5月に1巻ずつ、全5巻を刊行予定です。

書名: 何のために「学ぶ」のか
発売元: 筑摩書房(ちくまプリマー新書)
発売日: 2015年1月6日
仕様: 新書
定価: 本体 820円+税

【わたしがつくる物語】
 シリーズ第7弾。幅広いジャンルの一流教授陣が、中高生にありのままの講義を行い、生徒たちに本当の学びと大学に進学する意味を知ってもらうための一冊。中高生だけでなく大人の学問としてもお薦めです。

書名: わたしがつくる物語
発売元: 水曜社
発売日: 2014年10月
仕様: A5判
定価: 本体1,600円+税

【問いかける教室】

書名: 問いかける教室
発売元: 水曜社
発売日: 2013年7月
仕様: A5判
定価: 本体1,600円+税

【「こころ」とのつきあい方】 

書名: 「こころ」とのつきあい方
発売元: 水曜社
発売日: 2012年4月16日
仕様: A5判
定価: 1,680円(税込)

【私と世界、世界の私】

書名: 「私と世界、世界の私」
発売元: 水曜社
発売日: 2011年7月2日(土)
仕様: A5判
定価: 1,680円(税込)

【未来コンパス】

書名: 「未来コンパス 13歳からの大学授業」
発売元: 水曜社
発売日: 2010年6月30日(水)
仕様: A5判
定価: 1,680円(税込)

【学問のツバサ】

書名: 「13歳からの大学授業 学問のツバサ」
発売元: 水曜社
発売日: 2009年6月28日(日)
仕様: A5判
定価: 1,680円(税込)

【知の冒険】
 創立30周年の記念事業の一環として、2007年度に実施された「大学訪問授業」全18回分が書籍化されました。

書名: 「大学授業がやってきた! 桐光学園特別授業 知の冒険」
発売元: 水曜社
発売日: 2008年5月19日(月)
仕様: A5判
定価: 2,100円(税込)