ディスカバーマイセルフ 進路講演会

ディスカバーマイセルフとは

中学3年生のLHRや道徳の時間を使って行うキャリアデザインの試みです。
  • 1.様々な職業について知る (「適性検査」・「職業インタービュー」)
  • 2.自分たちで研究する (「職業研究プレゼンテーション」)
  • 3.自分の個性や性格・好みなどを把握して、自分の将来像を描いてみる
というステップで将来を考え、高校1年生で決定する理系・文系の進路選択に備えます。

進路講演会

 様々な資料調べや、身近な人へのインタビュー、プレゼンテーションによって職業研究を行う中、OB・OGを招いて行う、進路講演会。
OB・OGが現在就いている職業についての話が主ですが、その職業に就きたいと考えていない生徒にとっても、OB・OGがどのような学生生活を行い、どのようなことに悩み、そして、どのようにして自分の進路を決定したのかということについては、自分自身の姿を重ね合わせ、将来の姿を思い描きながら様々に考えるようです。

2010年度 講演例  
第1回 11月 6 日(土) 24期生OB 国家公務員(厚生労働省) 23期生OG 獣医師
第2回 11月 13日(土) 17期生OG 弁護士  10期生OB 医師(救急科)
第3回 11月 20日(土) 17期生OB テレビディレクター(NHK)  25期生OG システムエンジニア(野村総研)