桐光で磨く女子力

いのちを大切にする心を育む教育中学3年

 「妊娠出産といのちの大切さに関する知識の教授」とされているプログラム。解剖学や避妊教育中心の性教育ではなく、自分の生命力や誕生し てきた奇跡を再確認し、自尊感情を高めることを目的にしています。自己肯定感が高まることで、心も体も、自分も他人も大切にしたいと感じるようになります。このプログラムでは、いのちを大切にする心を育みます。


養護担当
村上 淑子 教諭

プレゼングランプリ高校1年

女子生徒へのキャリアガイダンス。

 企業からの課題をもとに、グループに別れて仲間と協力しながら、プレゼンに取り組みます。プレゼングランプリは発表だけに終わることなく、 進路指導の一環として、生徒にさまざまな企業や事業内容について触れ課題を解決することで、職業について考えるきっかけを与えます。また、他チームの発表を見ることで、幅広い企業の取り組みを学んでいきます。


『第5回 トゥワイス・アウォード」
最優秀企業インターン賞受賞


出場チーム
Teamマフラー(NEC)
1年14組

自分たちで調べ、課題を解決する喜びを学びました。

 提案内容をどこまで詳しく話すか、堅苦しくなく、わかりやすいプレゼンをすることに苦労しました。その結果、具体的に説明すれば説得力が増し、正確に伝わることがわかりました。このプレゼングランプリを通じて学んだのは、お互い遠慮せず自分の意見を出し合い、団結していくことです。企業や新しい技術を調べ、みんなで力を合わせて課題を解決する楽しさと難しさを体験することができました。

Teamマフラー

創作ダンス発表会高校2年

努力の成果を仲間と分かち合う。

 体育の授業で取り組む創作ダンスの成果をクラスごとに発表します。授業時間以外にも自主的に練習し、仲間と目標に向かって協力します。